プロテオグリカン サプリメント

プロテオグリカン配合サプリ「らくらく歩」

rakurakuho-1

らくらく歩とは

「関節が気になっている方」「いつまでも自分の力で歩きたい方」

グルコサミンを飲んでも満足できなかった方へおすすめの、水分を除く軟骨成分の約75%を占める非変性2型コラーゲンを配合したサプリメントです。

グルコサミン・コンドロイチンは軟骨成分のたった20%程なので、 グルコサミン・コンドロイチンを飲んで実感できなかった方に体感していただきたいのが非変性2型コラーゲン。

また、人体に存在するコラーゲンとほぼ同じ性質を保ち、コラーゲンとして体内に取り込まれ軟骨に活用されます。

さらにプロテオグリカンはヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるといわれており、 保水性に優れているためクッション力で関節の動きを助け、軟骨の再生もサポートします。

近年、問題になっているロコモ(ロコモティブシンドローム 和名:運動器症候群)対策にいかがでしょうか?

btn-to-official

8種の成分が健康な歩みを強力サポート

rakurakuho-2

潤滑成分

非変性Ⅱ型コラーゲン
軟骨成分の水分以外の約75%はⅡ型コラーゲンです。皮膚や臓器に含まれるⅠ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ型コラーゲンを摂取しても軟骨には使われないため、Ⅱ型コラーゲンの摂取が大切です。グルコサミン・コンドロイチンは軟骨成分のたった20%程なので、グルコサミン・コンドロイチンを飲んで満足できなかった方に実感していただきたいのが非変性Ⅱ型コラーゲンです。

プロテオグリカン
ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるといわれているプロテオグリカン。軟骨の中でクッションの役割をする成分で、関節の動きをサポートします。年齢とともに減っていくため、プロテオグリカンの摂取が大切です。

鮭コンドロイチン
サメと豚、両方の特性を併せ持つ、ハイブリッドコンドロイチンです。加齢と共にコンドロイチン硫酸の含有量が減少するため、軟骨が摩耗し、変形性関節炎などが起きてきます。サケ由来コンドロイチンとカルシウムを同時に摂取した場合、カルシウムの取り込みをサポートし、骨密度に働きかけます。

イミダペプチド
渡り鳥は広い太平洋を飛ぶ間、無着陸で休むことなく飛んでいきます。その類まれなるスタミナの秘密が、彼らの胸肉に含まれる「イミダペプチド」成分です。イミダペプチドは、消化吸収の過程で2つのアミノ酸に分解され、体の中で再び合成されるという特徴があります。人は筋肉や脳細胞などに、イミダペプチド合成酵素が豊富にあるのでピンポイントでイミダペプチドが再合成されます。

強骨成分

非変性Ⅱ型コラーゲン
骨を丈夫にするのはカルシウムと思われがちです。しかしカルシウムだけ摂っても骨は丈夫にはなりません。骨の約20%はコラーゲンで、骨の土台として柱の役割を果たしています。この土台にしっかりとカルシウム繋ぎとめることで骨は強くなり非変性Ⅱ型コラーゲンは、繋ぎとめ、定着させるサポートをします。

鮭コンドロイチン
鮭コンドロイチンとカルシウムを同時に摂取した場合、カルシウムの取り込みをサポートし、骨密度に働きかけます。

イソフラボン
イソフラボンは骨密度に働きかけます。またエストロゲンの分泌を促し、カルシウムを蓄えることで、ケアします。

ビタミンD
カルシウムの吸収を高め骨への沈着を助ける働きがあります。血液中のカルシウム濃度を一定に保つ役割も担い、丈夫な体づくりには欠かせない栄養素です。

rakurakuho-3

変性Ⅱ型コラーゲンと非変性Ⅱ型コラーゲンの違い

コラーゲンには「変性」と「非変性」の2タイプに分かれます。変性タイプのコラーゲンは、摂取すると体内でアミノ酸に分解され、様々な部位で利用されてしまうため、関節に多く働きかけることができません。

非変性タイプは、アミノ酸に分解されることがなく、高分子のまま小腸に届きます。これが関節に働きかける秘密なのです。

また、非変性Ⅱ型コラーゲンは栄養成分として認識させ、体内に吸収してもらう役割を担っています。

そして、免疫細胞が関節にある軟骨の非変性Ⅱ型コラーゲンを攻撃しているとき、これを腸から吸収することで、免疫細胞が非変性Ⅱ型コラーゲンは栄養成分であると認識し、関節の軟骨に対する攻撃をやめ、緩和されることがわかっています。

価格 ・通常価格5,500円(税別)
・毎月お届けコースの場合は2回目以降5,500円→4,400円(税別)&送料無料
・初回特別価格1,970円(税別)64%OFF
送料・代引手数料 送料は540円(沖縄を除く)、10,000円(税別)以上お買上の場合は送料無料。※別途記載の有るキャンペーン商品等も送料無料
製造国 日本
内容量 1パック:18.18g(303mg x 60粒)1日2粒目安 X 30日分

btn-to-official

Copyright © 2017 プロテオグリカンの効果とは All Rights Reserved.

PAGETOP